ニシヤマハルキの、音楽は個人に問う!!!

毎日その日のテーマソングを決めるのが日課です。

2017年の日本のロックシーンで起きそうな事。


いやー。今年もあと2日。

早いものですね。

 

今年もいろんなバンドをまた知ったり、聞かなくなったり、売れたり、活動休止になったり、メンバー脱退したり、僕の好きなバンドの中でも沢山の事が起こっていました。

 

 

さて、いきなりですが

 

自慢じゃないのですが、僕は耳だけは良いです。聴力とかの話ではなくて。

 

 

 

僕が「来る!」と言ったバンドは大体売れるという、もうプロデューサーにでもなればいいんじゃないか?と思うくらい。笑

 

 

もちろん、「売れる」と思うバンドと「良いな」って思うバンドは必ずしも同じ訳ではない。むしろ違うことの方が多いです笑

 

 

まあ後からこのバンド、前から来ると思ってたんだよなー。って言っても何も説得力も無いですよね。今までは大体このパターン。笑

 

 

なので、今年はちっちゃな予言してみようかと思います。

 

日本の音楽シーン全体を隅々チェックしてる訳でも見据えてる訳でも詳しい訳でも全く無いですし、僕の知ってる少ないバンドの中から、2017年のキーワードになりそうなバンドとそのバンドが成し遂げそうな事をいくつかあげさせていただきます。

さあいきましょう。

 

2017年の日本のロックシーンで起きそうな事。

 

 

 

 

 

 

 

①My Hair is Badがミュージックステーションに出演する。

 

 

 

 

これは、いくでしょう。笑
まあその前に、なんかしらの映画の主題歌くらいは歌うでしょう。そこからのミュージックステーション出演ですね。割と現実味がある。

 

 

 

 


②そして今のMy Hair is Badのポジションに、tetoが入り込む。

 

 

 

 

My Hair is Badは今年も凄かった。ロキノン系もハードコアもメロコアバンドとも、いろんなジャンルのバンドと対バンをして、認められているのだもの。


tetoが「入り込む」なんて表現はちょっと良くないかもしれないし本人達もそんな事望んでもいないとは思うのだけれど、
2017年は間違いなくいろんなジャンルのバンドと対バンをし、ライブハウスを賑わす存在になると思います。

緑髪のパンクスがメンズノンノ系のボーカルにライブでコテンパンにされる姿も、たまに見ると面白いものです。笑

 

 

 

 

 


③どついたるねんのメディア露出の増加

 

 

 

そろそろでしょう。
様々なジャンルを演って来たどついたるねん、最近の曲調はどストレートでポップだ。

彼らはもはや、とっくにスカムバンドなんかでは無くなっている。


どんな形でメディアに登場するかなー?って考えていたけどCMソングとか歌ってたりしたら面白いな。笑

CMのあの右下に、どついたるねんという文字を見ることになる日も来年あたりはやって来て欲しい。

 

 

 

 


④NOTWONKが大型フェスに出演する。

 

 


日本のメロディックパンクはNOTWONKがいるからしばらくは安心できそう。もう2017はもっともっとNOTWONKは爆発して欲しいし、きっと爆発してくれるでしょう。

 

 

夏あたりの大型フェスでNOTWONKの文字を見るのではないでしょうか?

それか、年末あたりには。

ライブハウスで見るNOTWONKもくそかっこいいけど、大きな会場で見るNOTWONKも2017はとてもとても楽しみにしている。


あ、先ほどのどついたるねんも大型フェスに出るかもですね。

 

 

 

以上、僕の好きなバンドの中で2017年起こりそうな出来事についてでした。
この中でいくつ当たっているでしょうか??

 

 

 

今年も一年間ありがとうございました。

 

 

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいm(_ _)m