ニシヤマハルキの、音楽は個人に問う!!!

毎日その日のテーマソングを決めるのが日課です。

いつもごめんね。いつもありがとね。 砂男/THEラブ人間

 

砂男/THEラブ人間

 

 

 

これはもう。初めて見たときは鳥肌が立った。

 

 

 

昨日はスピーカーから落っこちて たんこぶをつくったよ

 

から始まる歌詞は終始とても優しくて、

 

そのまま朝まで呑んじゃって
新宿駅でゲロをぶちまけたら
真っ赤な血が混じってて
「俺はちゃんと生きてるんだなあ。」って思った

っていうちょっとダメダメっぷり。

吐きながらそんな事、思ったこともなかったなあ。笑

 

こんなことにもならなきゃ
気づかない馬鹿たれなんです。ぼくは。
いつもごめんね。いつもありがとね。

 

ってちゃんと反省してるんだからなー。

 

ごめんなさいとありがとうは、しっかり言わなきゃ駄目です。笑

 

 

上から目線の応援ソングなんて今どきたくさんあるのだけれど、

 

お酒のみながら、俺なんてもっとダメだぜー?って笑い飛ばしてくれる友人のような、そんな歌です。

 

 

 

 

この歌は美容学生時代に出会ったのだけど、

学校の仲良い友人とカラオケに行く時には僕が必ず歌ってて、

最初はなんだこの歌っていう反応だったのが卒業する頃には友人と肩組んで大合唱するようになったというエピソードがあります。笑

(銀杏BOYZ漂流教室も同じエピソード有り)

 

 

美容師見習いの友人に切ってもらった髪の毛には
あいつからのかすかなエールを感じるもんで
年に数回しか会わないお前なんかでも
いつだってこの黒髪にはお前がいるんだからな

 

だいたいこのあたりで、気持ちが昂りすぎて歌えなくなります。

(滑舌的な意味では決してありません。滑舌的な意味では。)

 

 

僕がスタイリストデビューする前、ラブ人間のライブに行ってボーカルの金田さんに勇気出して、僕美容師見習いやってるんです。って言ってiPhoneの裏にサイン貰ったのは良い思い出。

 

 

その後iPhoneが大破して泣く泣く修理に出して綺麗になって返ってきたのですが。泣

f:id:nsym2480:20160909004111j:image

 

砂男 東京 という両A面のシングルに収録されている。その東京って曲もまた名曲なのだけど、その話はまた。