ニシヤマハルキの、音楽は個人に問う!!!

毎日その日のテーマソングを決めるのが日課です。

2017年の日本のロックシーンで起きそうな事。


いやー。今年もあと2日。

早いものですね。

 

今年もいろんなバンドをまた知ったり、聞かなくなったり、売れたり、活動休止になったり、メンバー脱退したり、僕の好きなバンドの中でも沢山の事が起こっていました。

 

 

さて、いきなりですが

 

自慢じゃないのですが、僕は耳だけは良いです。聴力とかの話ではなくて。

 

 

 

僕が「来る!」と言ったバンドは大体売れるという、もうプロデューサーにでもなればいいんじゃないか?と思うくらい。笑

 

 

もちろん、「売れる」と思うバンドと「良いな」って思うバンドは必ずしも同じ訳ではない。むしろ違うことの方が多いです笑

 

 

まあ後からこのバンド、前から来ると思ってたんだよなー。って言っても何も説得力も無いですよね。今までは大体このパターン。笑

 

 

なので、今年はちっちゃな予言してみようかと思います。

 

日本の音楽シーン全体を隅々チェックしてる訳でも見据えてる訳でも詳しい訳でも全く無いですし、僕の知ってる少ないバンドの中から、2017年のキーワードになりそうなバンドとそのバンドが成し遂げそうな事をいくつかあげさせていただきます。

さあいきましょう。

 

2017年の日本のロックシーンで起きそうな事。

 

 

 

 

 

 

 

①My Hair is Badがミュージックステーションに出演する。

 

 

 

 

これは、いくでしょう。笑
まあその前に、なんかしらの映画の主題歌くらいは歌うでしょう。そこからのミュージックステーション出演ですね。割と現実味がある。

 

 

 

 


②そして今のMy Hair is Badのポジションに、tetoが入り込む。

 

 

 

 

My Hair is Badは今年も凄かった。ロキノン系もハードコアもメロコアバンドとも、いろんなジャンルのバンドと対バンをして、認められているのだもの。


tetoが「入り込む」なんて表現はちょっと良くないかもしれないし本人達もそんな事望んでもいないとは思うのだけれど、
2017年は間違いなくいろんなジャンルのバンドと対バンをし、ライブハウスを賑わす存在になると思います。

緑髪のパンクスがメンズノンノ系のボーカルにライブでコテンパンにされる姿も、たまに見ると面白いものです。笑

 

 

 

 

 


③どついたるねんのメディア露出の増加

 

 

 

そろそろでしょう。
様々なジャンルを演って来たどついたるねん、最近の曲調はどストレートでポップだ。

彼らはもはや、とっくにスカムバンドなんかでは無くなっている。


どんな形でメディアに登場するかなー?って考えていたけどCMソングとか歌ってたりしたら面白いな。笑

CMのあの右下に、どついたるねんという文字を見ることになる日も来年あたりはやって来て欲しい。

 

 

 

 


④NOTWONKが大型フェスに出演する。

 

 


日本のメロディックパンクはNOTWONKがいるからしばらくは安心できそう。もう2017はもっともっとNOTWONKは爆発して欲しいし、きっと爆発してくれるでしょう。

 

 

夏あたりの大型フェスでNOTWONKの文字を見るのではないでしょうか?

それか、年末あたりには。

ライブハウスで見るNOTWONKもくそかっこいいけど、大きな会場で見るNOTWONKも2017はとてもとても楽しみにしている。


あ、先ほどのどついたるねんも大型フェスに出るかもですね。

 

 

 

以上、僕の好きなバンドの中で2017年起こりそうな出来事についてでした。
この中でいくつ当たっているでしょうか??

 

 

 

今年も一年間ありがとうございました。

 

 

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいm(_ _)m

 

 

マライアキャリーが素直に聴けない人は、クリスマスにこんな曲とか聴いてればいいんじゃない?

明日はクリスマスイブですね。


街はイルミネーションで彩られ、クリスマスソングが鳴り響く。
少し寒いけれど、隣には愛する恋人が居るから寒さなんてこれっぽっちも辛くない。

 

いいですよね。クリスマス。

 

 

 

 

 

...そんなことはない?

 

 

 


そうですね。やはり居るのですよね。「そんなことはない」人。


そう!そういう時の為に、音楽はある!!!

 

 


マライアキャリーが素直に聴けない人は、クリスマスにこんな曲とか聴いてればいいんじゃない?

 

 

いきましょう。

 

とりあえずまあ、あれですよね。
切ない歌とか聴いてればいいんじゃないですか?


ファンモンとか聴けばいいんじゃないでしょうか?

 

ぼくはサンタクロース/ FUNKY MONKEY BABYS


いや、名曲っす。中学生の時震えたもん。初めて聴いた時。当時好きだったファンモンの中で一番好きだった曲。


はい。


次。

 


惑星基地ベオウルフ/銀杏BOYZ


これはもう、
ド定番ですね。マライアキャリーも山下達郎もケンタッキーのCMさえも素直に聴けない方達のアンセム。


まあ幸せなクリスマスを送っている人達は、まずこの曲は聴かないでしょうね。むしろ聴かないでください。
頼むから、、、この曲は彼らに譲ってやってください。。。笑

 


そうですね。あとは、

Anthem /フジファブリック

 

 

そう。
クリスマスイブ、12月24日はフジファブリックのボーカル、志村さんの命日でもある日。
このAnthem、普段から聴くでは無いのに、たまに無性に聴きたくなるのですよねー。


僕も明日はフジファブリックを聴いて出勤します。

 

 

 


ちなみに僕の今年のクリスマスの一曲は、これ。


サンタクラウズ /ジャポニカソングサンバンチ


今年の最後に、出たなー。って感じ。名曲が。

 

クリスマスソングなのだけど、この曲はクリスマスにしか聴かないのは勿体無いですね。

 

 

貧しくても美しいなら。


スポルディングのスニーカーを履いて表参道を歩くボーカルが、とても美しくて格好良くて印象的なMVですね。

 

 僕的には、表参道のヴィトン前でカップラーメンを食べるシーンが、この曲このMVの全てだと思います。

 

 

と、いう感じで。


恋人がいるいないとか関係無く、ハッピーなのが一番ですね。

 

 

 

それでは皆様、よいクリスマスを。

 

 

いい加減マイヘアに愛想尽かしたでしょ?それならtetoを聴こう。

 

いやー。いいっすよね。マイヘアことMy Hair is Bad 

 

 

3年前にどこかのライブハウスで初めて見た衝撃から、これは絶対すごいバンドになるぞと思ってたけど本当にすごいバンドになっちゃった。


げー!メジャーデビューかよー!なんて思って聴いてなかったけど聴いてみると曲は変わらず良い。これとか。

My Hair is Bad - 卒業(Official Video)

 


大名曲ですよね。

 

でも、そろそろこんなこと言う奴が増えてくるのでしょう。

 

マイヘア変わっちまったなー。

マイヘア丸くなったなー。

売れちゃったなー。

 

うんうん。分かりますよ。
最近はライブに行ってないから分からないが、まあそう言われてもしょうがない。売れるバンドの宿命っすよね。
ボーカルの椎木さんモテるし。笑


僕がライブによく行ってた頃はマイヘア、めちゃくちゃトガってた。それが良くてマイヘアのライブに合わせて休みを取っていた。


だけどもやっぱり売れたらトガらなくなってくるし女性ファンにキャーキャー出待ちされたりもしたらトガらなくなってくるのは仕方ない。
(本当にライブ行ってないから分からないのだが。)

 


やっぱり何かトガってる人って、売れないモテない上手くないとか何かの不足の中にあるのです。

 

 

 

高層ビルと人工衛星 - teto

 


いやー。いいっすね。トガってる。

ボーカルのツイッターもトガってるし。笑

 

このバンドを勧める時に、あえてマイヘアの名前を出したのは、言葉のチョイスの秀逸さが似てるから。
あとはトガり方が初めてマイヘア見た時と似てたから。


Pain Pain Pain - teto


この曲のサビの、

 

 

明日からあなた無しで

 

愛したから新たな視で

 

のワードセンスとか、天才なんじゃないかと思います。


そのうち、マイヘア好き必聴!とか某CDショップのダサいポップで貼り出されるのかもしれないですね。笑

 

 

オーケストラ/BiSH

 

滞ってしまいました。。。。

 

 

 

この期間はですね、実は

 

 

 

 

 

 

 

すみません、アイドルにハマっていました。笑

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです。ここ最近はとあるアイドルの曲ばかり聴いてしまって、、、

 

 

それが。こちら。

 

 

オーケストラ/BiSH

 

 

 

 

 

まずね、曲がめちゃくちゃ良い。

あと、ハスキーボイスがめちゃくちゃ良いっすね。

 

この歌は、youtubeのミックスリストみたいなのBGMに流していたら、流れてきてですね、

 

なんだこのめちゃくちゃエモい曲は、どこのガールズバンドかと思えば、アイドルの曲でして。

 

 パンクっすよ。めちゃくちゃパンク。

 

 

バンド好きな人なら、絶対好きな音程。あの音程ですよ。笑

 

 

それで、曲が良いとさ、歌ってる人たちも好きになってくる訳でして、笑

 

 

僕はショートの子が一番好きです。笑

 

 

 

まさか、アイドルにハマる事になるとは思ってなかった。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュプレヒコール/フジロッ久(仮)

バタバタしてしまいだいぶ更新が滞ってしまいました。。。

 

 

 

 

今日は、僕が見た中で一番美しいなと思ったライブ映像を紹介します。

 

シュプレヒコール / フジロッ久(仮) @ 早稲田ZONE-B

 

 

おお、シュプレヒコール

街中に咲いて乱れる花々

命が踊る

気持ちが起こる

水を注ぐその手は誰のだろう?

 

 

 

美しい曲っすね。そして美しいライブ!!!

これを見て僕はフジロッ久(仮)が大好きになった。

 

 

さて、

 

 

 

ここ最近で、一番ショックな出来事がありました。

 

 

 

 

 

 

 

その僕の大好きなバンドフジロッ久(仮) から、パッションモンスター高橋元希さんが辞めてしまう。

 

 

 

 

元希さんのパートはパッションモンスターというパートで、

 

パッションモンスターって、こういうこと。

 

 

栄光に向かって歩く この足で君に会いにいこう。

 

本当にこのフレーズが大好き。これを見たら伝わるであろう。ボーカルじゃなく、間違いなくパッションモンスター。

 

 

一番最初に紹介した、人生で一番大好きな曲 はたらくおっさん でも重要なパートを担当している。

 

 

 

フジロッ久は今活動してるバンドでも飛び切り音楽とスタンスが大好きなバンドだったので、元希さんの脱退を知った時は物凄くショックだった。

 

 

 

フジロッ久はまだまだ続けて活動していくのを知って、それは物凄く安心したのだが、今の形のフジロッ久がもう見れなくなってしまうのは悲しい。本当に。

 

 

ほんと、バンドはナマモノだって言うのだけど、本当にそうなんだなって思った最近なのでした。

 

 

 

胸に響いたバンドは、絶対ライブに見にいく事をお勧めします。

 

 

元希さんがフジロッ久にいるのは、12月のライブまでだそうなので、それまでに見にいきたいなあ。

 

 

 

秋なのでSUMMERMANを聴きましょう。

 

今日は、大学生で軽音サークルをやってるお客様と音楽の話で盛り上がった。

 

 

 

 

軽音サークルかあ。いいなー。

どうせあれでしょ?合宿とか言っちゃってスタジオ備え付けの所泊まったりするんでしょ?んで夜は先輩にお酒飲まされて潰されちゃうんでしょ???部長はナンバーガールのコピーバンドやってるんでしょ?? 

 

 

 

 

 

 

 

嗚呼、楽しそう。軽音サークル。やってみたかったです。笑

 

 

 

 

 

そんな話はさておき。

 

 

その軽音サークルの彼には、前々からNOT WONK を勧めており、今日いらっしゃって第一声が

 

 

 

 

 

いやーめちゃくちゃよかったっすよーNOTWONK。今度コピーしようかと思ってるんですよー!

 

 

 

 

 

 

 

だなんて言ってくれるもんだから僕はもう嬉しくて仕方がない訳ですよ。笑

 

 

 

 

 

 

 

そんなNOT WONK好きに、やっぱり一緒に聴いていただきたいのが SUMMERMAN というバンド。

 

 

SUMMERMAN - Home Alone - OFFICIAL MV

 

 

脱力系ですね。

ほら、1:03〜の所なんて、めちゃくちゃ楽しそう。

 

 

メロコアバリバリ聴いてた数年前とかは、こういったバンドは全然スルーしてしまっていたのだけど、

今聴くととても心地良い。

 

 

 

このSUMMERMAN、メンバー構成が

ギターボーカル×3

ベース コーラス

ドラム

 

の五人体制。

 

 

ギター3人、ボーカル3人?

 

 

 

そう、あのバンド、FACT  ととても似た体制だ。

 

 

 

(正式に言うとちょっと違うけどそこはまあ笑)

 

 

 

 

FACTと同じ体制のSUMMERMAN。

 

 

 

僕はこの映像の冒頭で演ってる、青春という曲が大好きなのですが、

 

 

僕は裸足のまま駆け出して行くよ

僕らいつも笑って泣いて なんとなく日々を僕ら 過ごしてゆく

 (いま歌詞カードが手元にないので間違ってるかもです。。。)

 

 

 

 

歌詞、これだけ。3分弱の曲で、たった2フレーズの歌詞を歌います。三人のボーカルで。三本のギターで。

 

 

 

歌います。FACTと同じ編成で。

 

 

 

 

 

いや、どっちが良いとか悪いとかの話じゃないっすよ。笑

 

 

 

 

 

潔いなー。大好きですSUMMERMAN。

 

 

これまた元銀杏BOYZベースの安孫子さんのレーベル、kilikilivila のバンド。キリキリヴィラのバンドは僕のツボを突いてくる。 

 

 

 

海へいこう/ベランパレード

ベランパレード[海へいこう] (PV)

 

 

 

あー。サブカル系ね。

 

 

 

 

 

きっとサムネイルを見ただけでこう思うでしょう。

 

 

 

長い前髪。変な色のスキニー。これはもう典型的なあれじゃないか。

 

 

そう。俗に言うサブカル系。

 

 

 

 

 

だけどね、

 

 

 

 

 

それだけで聴かないのは勿体無いっす!!!!

 

 

 

 

 

 

 

サブカル系だなんて一括りにしてしまう事自体自分は好きではないが敢えて言うと、

サブカル系ってやっぱり嫌われるのだ。ある一定数に。

(その代わり好きな人は熱狂的に好きな訳なのですが)

 

 

 

 

 

自分も俗に言うサブカル系を一時期毛嫌いしてた時期がありました。笑

 

 

 

 

 

 

だけどね、彼らには彼らにしか作れない世界観がある。

 

彼らのあの長い前髪の間から見えてる世界はちょっと一般人とは違うみたい。

 

 

 

 

って事で、食わず嫌いならぬ聴かず嫌いをやめてみましょう。

 

 

ベランパレード、すげーいい歌歌ってるっすよ。

 

 

これとか。最高じゃないっすか。

 

 

 ちなみに、ベースの方がめっちゃかわいくてタイプです。笑